当面の稽古について

| コメント(0) | トラックバック(0)

■ 通常稽古における稽古配分について

 通常稽古においては、原則として図示のとおりの配分で執行します。
  ※ 状況に応じて変更される場合も多々ありますが。

diagram_lesson.gif

1. 序盤:準備体操を含め剣棒術 基本および型

2. 中盤:受身及び四半棒

3. 終盤:主要課題の集中稽古、整理体操含む

 

 ■ 当面の稽古課題

剣棒:型の復習及び強化(真/行/草)
四半棒:初伝 取合之事から短刀取之事までの習得
小具足腰之廻:主要課題として忽離之事から右之手取之事まで復習及び強化

昇級昇段を経て、一度原点回帰した後、次のステージを目指したいと思います。

ご理解のほど、お願いいたします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.genpukan.net/mt/mt-tb.cgi/10

コメントする

2014年7月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31